小児矯正 子供の矯正【よい歯並びネット】子供の矯正治療 矯正歯科

素敵な笑顔と健康な歯・・・

素敵な笑顔と健康な歯を

「三つ子の魂百まで」

「三つ子の魂百まで」ということわざがあります。
幼いころの性格は、年をとっても変わらないという意味です。

同じように、9歳前後というのは、脳の細胞が急激に増える、脳の発育促進にとって大切な時期だといわれています。この重要な時期に、しっかり噛むことができ、よい刺激を脳へ伝えることで、脳の細胞発育を促すことができます。

歯並びは、見た目の美しさだけではなく、子どもの発育にも影響を及ぼしますので、噛み合わせや歯並びが気になる場合には、早い時期に矯正歯科専門医に行くことをお勧めします。

「美しさと若さは口元から・・・」

歯は人の顔の印象を決める上での大きな要素のうちの一つです。顔の主な部分を眉から下顎の下縁までと考えると、上下の歯、及び歯肉の部分では、その40%近くを占めることになるからです。

例えば、お年寄りが入れ歯を外しているとかなり老けた印象が有ると思いますが、入れ歯を入れるとお口元がしっかりして若返ります。特に前歯の前後的及び垂直的位置、前歯の傾斜度、上下の顎の位置はとても重要なポイントです。

私はできるだけお口元から健康と美しい笑顔を考えたいと思います。

アンチエイジング効果そしてクオリティーオブライフの向上をお口元から考え歯のコンプレックスを解消したいと考えています。健康面では天然の自分の歯に勝るものはありません、口の健康が崩れてしまえば、全身の健康にも影響があります。

そのことを一番よく知っている歯科医が、病気にならない生き方=「予防」を実践していかなくてはいけません。

あなたが病気になったり、歯周病や虫歯になって歯を失うこと(⇒歯を失うことで健康を損なうこと)がないように、予防という考え方、ライフスタイルをとりいれて頂ければと思います。

Pick up Contents

なぜ歯並びが悪くなるの?

なぜ歯並びが悪くなるの?

歯並びが悪くなる要因についてご説明します。

小児矯正

小児矯正

お子様の小児矯正治療と床矯正と、抜歯による矯正の比較をご紹介します。

お子様の歯を見てあげましょう
お食事の時の噛み方を見てあげましょう

お子様の歯を見てあげましょう  お食事の時の噛み方を見てあげましょう

お子様の成長発育のちょ っとした癖・習慣などは、 大人になってからの歯並 びにまで影響してしまう事 があります。

予防歯科・定期検診

予防歯科・定期検診

なぜ歯医者さんでの予防 が大事か?予防すれば、 多くの問題は防ぐことが できます。

歯磨き講座

歯磨き講座

歯科医院で定期検診を受 けて、自宅で正しい歯み がきができれば、むし歯 や歯周病になる可能性が かなり低くなります。

フッ素

フッ素

歯に塗ることで歯の質を 強くし、むし歯になりにくく する「フッ素」についてご 説明します。